オンライン
説明会
体験セミナー

個別面談

資料請求

メールマガジン

お問い合わせ

オンライン
説明会
体験
セミナー

個別
面談

資料
請求

メール
マガジン

お問い
合わせ

一度 使われなくなったジュエリーだって、価値を与えることで何度でも輝けるのです。

今の活動とその魅力について教えてください。

「宝石は何度でも女性に輝きを与え、輝きながら人と人の間を巡る。」
をテーマに大人の女性向けのアップサイクル×クチュールのジュエリーブランドHiMARIを立ち上げ、セカンドユースや不良在庫の宝石を活かしたジュエリーのデザイン、販売を行なっています。
HiMARIのジュエリーは、一度はデザインを施され商品になったものの外された宝石や、量産された時に使用されなかったデットストックの宝石を使用しています。
使われなくなってしまったジュエリーの地金は再生地金として売買され、宝石はダイヤモンド・希少石以外のほとんどの物は使用されません。
また、量産時には予備やメンテナンス用として、生産数以上の大量な宝石が研磨され使用されないまま眠っている現状です。
それらデッドストックの石で何かを作ろうとすると、加工工賃が高くなる事・量産に向かないので手付かずです。その為とても安く入手できます。工賃を高めに確保して職人さんに還元しても、トータルとして市場価格よりも少し安い値段でジュエリーを作ることができます。そして量産とは異なり、この世に一つしかない輝きを出すことができます。
女性は年齢を重ねると子育てや、人前に出るステージに上がるとジュエリーをつけなくなる事が多くあります。日本のブランドのターゲットは30歳前後が多く大人の人が手頃に身に着けれる物があまり無いです。
そんな人達ほどジュエリーでもう一度輝いて欲しい。自分のために選び、つける時間を大事にし、自分を語るものになるので年を重ねるほどにつけた方が良いのです。
一度使われなくなったジュエリーだって、価値を与えることで何度でも輝けるのです。そんな想いを込めています。

 

 

活動を始めたきっかけ

これまで大手ジュエリーブランドでディレクターとして働いていました。そんな中、出産を機に、私は何ができて、誰かの何かになっているのだろうかと強く感じました。
これまで、会社の中で責任ある立場を任せてもらったりして自分の事は大体何でも出来るつもりでいました。けれど、妊娠から出産の間、自分だけではできない事だらけ。
私がデザインしたジュエリーは誰かの婚約指輪になったりして誰かのためにはなっているのだろうけど、それは本当にその人のために私しかできないことなのだろうかと思うようになりました。
以前から、量産していくジュエリー全てに本当に意味があるのかと感じる時もありました。原料となる石には採掘からカットまで全てストーリーがあるのです。イスラエルにダイヤモンドの研磨工場に行きましたが、環境はどこもかしこも良いものではありません。その現場を見ていた時、何かモノが出来上がっていく時には、そこにはすでに物語があると気づきました。色んな人の想いや技術が込められているのです。
ですがこの業界ではたくさん作って職人さんの工賃を低くする事が当たり前だったのです。出産は色々な違和感を改めて見直すタイミングだったと思います。
そんな折、セカンドユースやデッドストックなどの価値をつけられていない石たちの存在を知りました。実はデットストックの石などは、発注量の1.5倍ほど出ることもあります。なんてかわいそうな石なんだろうと。こういった石たちのストーリーをしっかり紡いでいきたいと思いました。

 

社会起業大学に入る前はどんなことを考えていましたか?

社会起業大学に入った頃はちょうど起業前にもやもやと考えていた時期です。私は誰かのためになっているのだろうかと。最初は自分の求める企業がないかと転職活動をしていたのですが、そんな時に扇谷さんと出会いお話ししていた所、「澁澤さんが思っているようなところは無い」と言われました。そこで社会起業大学で学び、自らで環境を作っていくことを考えました。

 

社会起業大学の魅力と感じるのはどんな所でしょうか?

全てが今の自分に着実につながっていると感じています。
自分を見つめ直す時間になりますし、違う業種の人もいっぱいいるので客観的なアドバイスをもらう事も出来ますし、その人たちの頑張っている姿をみたりするのは励みになったりします。
講師の方から生徒の人まで、みんなはっきり言ってくれる環境もとても良かったです。

 

今後のPR・ひとこと

現在インスタグラムへの投稿で、「アップサイクル」や「サステイナブル」を求める人から反響をいただき始めていることがとてもありがたいです。世の中にオシャレで可愛ものは多い中で、これらの見向きもされなかった物のストーリーに価値をつけることはすごくやりがいがあります。これからは展示会などでも出展していくので、ぜひ多くの人に来ていただけると嬉しいです。
また、まだアップサイクルでジュエリーにもならない石はたくさんあります。それはジュエリー以外には絶対使い道があるはず。そういったものを活かせる他業界のデザイナーさんとコラボをしていきたいです。

 

・H.P.
https://himari-jewelry.jp/
・インスタグラム
@himarijewelry

・展示会出展スケジュール
New Jewelry TOKYO
2019.11.29 fri.-12.1 sun
会場 spiral

ISETAN SALONE 東京ミッドタウン pop up
2020.1.29wed.-2.4 tue

rooms40
2020.2.20 thu.-2.22 sat
国立代々木競技場 第一体育館

卒業生の紹介

それぞれの個性を活かし、様々な分野で活躍する社会起業大学の卒業生の取り組みと社会起業大学で得られたことなどをインタビューしています。

清輔夏輝さん
サンタなんていない!という人に贈る 考え方ひとつで叶えられるファンタジー
清輔夏輝さん

NPO法人チャリティーサンタ
代表理事

川村結里子さん
「私一人の事業じゃない」 応援してくれる仲間が、揺るがない覚悟をくれた。
川村結里子さん

株式会社結屋
代表取締役社長

後藤誠さん
「ゲームの力を活用し、より良い社会と未来へ」を理念に
後藤誠さん

株式会社ゲーム・フォー・イット
代表取締役

澁澤博子さん
一度 使われなくなったジュエリーだって、価値を与えることで何度でも輝けるのです。
澁澤博子さん

アップサイクルジュエリーブランド HiMARI
ブランドオーナー

山城 裕之さん
すべてを受け入れてくれる場が、"自分"を研ぎ澄ませてくれた
山城 裕之さん

株式会社Y&Kコミュニティーズ
代表取締役

M脇文子さん
妊娠したい女性への心身の健康支援や、出産・子育てのコンサルティングや支援を行っています。
M脇文子さん

株式会社 マイユティックス
代表取締役

花岡洋行さん
日本最大のNPOを築いたカリスマリーダーのもとで見える世界
花岡洋行さん

一般財団法人あしなが育英会
事務局次長

山口桃子さん
25歳。あの時、逃げずに向き合えたから今の自分がある。
山口桃子さん

株式会社AMBヒトラボ
代表取締役