学校概要 授業内容 入学案内 アクセス
社会起業家 グランプリ 資料請求 無料体験

吐きそうになりながら【学生ブログ】

こんにちは。MM土曜の眞部陸冶です。

最近、シャキダイの先生から教わったコントにはまっています。ラーメンズの読書対決、というネタです。
よく考えられていて、とても面白いのでぜひご覧ください。

今回は「自分と向き合う」というテーマでブログを書こうと思います。

理由としては、「自分と全然向き合ってないな」と感じていたからです。
確かに、社会起業大学のワークでは自己開示をし、それに対して他人からフィードバックをもらうという経験ができます。
そんな中、「自分で自分と向き合う経験はやったことがないな」そう思った私は、事務局やシャキダイの先輩に教わった書籍で、自己分析をやってみました。

その結果については後で後述しますが、自己分析で使った2冊の書籍をここでご紹介しようと思います。


1つ目は、「さあ、才能に目覚めよう 新版」です。

こちらの書籍は、「弱点を補うのではなく、強みを伸ばす」という理念に基づいています。
そして、人間が本来持っている34の強みについて解説しています。

わかりやすいもので言うと、競争性、コミュニケーション、社交性、責任感などがあります。
そういった強みを持っている人たちの声や、これからの行動のアイデア、強みを持つ人との接し方、が記載されている本です。

特にすごいところは、書籍を購入すると、「ストレングスファインダーU」が受けられるようになることです。
これにより、34の資質のうち、自分が持っているトップ5の資質を発見することができるのです。
また、もっと知りたい場合は、追加オプションで34の資質すべてについて、自己分析することができます。

ちなみに私が持つトップ5の資質は、1.適応性、2.最上志向、3.共感性、4.学習欲、5.ポジティブという結果になりました。
この中には、すでに自覚しているものもいくつかありました。

しかし、1.の適応性については、私は自覚していなかったばかりか、自分にとってとんでもない欠点だと思っていました。
この資質は、その時々の状況に容易に対抗する柔軟性をもっています。
その反面、計画通りに事を運べなかったり、他人の都合に振り回されたりしてしまいがちです。
私は後者にばかり目を向けていたのです。

「自分と得意なことってなんだ?」「自分が何ができるかわからない」という方にとってはもちろん、
「自分の弱点をどうにかしたい」と思っている方にも是非お勧めです。実はその弱点は、あなたにとっての強みなのかもしれません。


2つ目は、「絶対内定 自己分析とキャリアデザインの描き方」です。

この本の本質は、ずばり「自分と向き合う」です。
タイトルからすると「就職活動で内定を取るためのものか」と思ってしまうでしょう。
しかし本書は、絶対内定とタイトルで言っておきながら、同時に、「たかが就職活動」と言い切っています。

自分と向き合うとは、好きな自分、嫌いな自分と本気でぶつかること。そうして、自信をつける。これが目的になっているそうです。

特に凄いのは、掲載されている94のワークシートです。
自分を過去、現在、未来の視点で分析し、就職活動対策までできるというものです。
就職活動をする、しないにかかわらず、前者の「自分を過去、現在、未来の視点で分析する」ことは非常に意義があると感じています。

私は今、過去を振り返っている最中です。なかなかにしんどい。つらい過去を思い返す時は吐きそうになります。後悔したこと、やり直したいことが頭をよぎります。
そんな思い出の中に、自分の原点があるような気がして、今もなお自分と向き合っている真っ最中です。

それでは今日はこの辺で。


第16期 ミッションマネジメントクラス受講生 眞部 陸冶



無料セミナー

社会起業大学の授業が無料で体験できるセミナーを毎週開催しております。お気軽にご参加ください。


卒業生の活躍

社会起業大学の卒業生は400名を超え、様々な分野で活躍し社会課題を解決する斬新なビジネスモデルやユニークな活動で多くのメディアにも取り上げられています。


資料請求

授業の詳しい内容や具体的なスケジュール、学費等をまとめたパンフレットが無料でダウンロードできます。


メールマガジン

社会起業大学のセミナーやイベント情報、学校の様子、起業や人生を考えるうえでのヒントを毎週お届けしています。



社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学


社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学


社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学


学校概要 授業内容 入学案内 アクセス
社会起業家 グランプリ 資料請求 無料体験