学校概要 授業内容 入学案内 アクセス
社会起業家 グランプリ 資料請求 無料体験

社会起業大学に入ってからの2か月間【学生ブログ】

社会起業大学に入って、2か月。正直大変混乱しています。
入学前に考えていた「これがやりたい」が、本当にやりたいことではないことに気づき、次に見つけた「これがやりたいかも」も実は見せ掛けであることに気づき、今は何がやりたいのか全くわからなくなっています。

「本当にやりたいこと」を見つけるためには、何度も何度も自分と向き合う必要があります。社会起業大学の授業では、そんなワークがたくさんあり、個別面談でも自分と向き合う質問をたくさん投げかけてくださいます。
自分の人生でこんなに自分と向き合ったことはありません。
これまでは、自分の意志なのか、義務感なのか、自分がやりたいからなのか、周囲の期待に応えるためなのか、選別することなく、ただ前だけを向いて歩いてきました。

「自分が本当にやりたいことは何か。」
そんなことは一度も自分に問いかけたことがありませんでした。

だから、今はとても辛いです。
これまでの人生の中で、様々な役割を背負い、それぞれに合った仮面を使い分けてきたので、どれが本当の自分なのか、どの自分で生きていきたいのかもわからなくなってしまっています。
「自分が本当にやりたいことは何か。」を考える前に、「自分とは何者か」がわかりません。

深刻になりすぎる日、もうどうでもいいやと投げやりになる日、でもあきらめたくないと奮起する日。
毎日気持ちが揺れて、穏やかでない日々が続いています。

でも、そんな穏やかでない日々にも、幸せを感じられることが一つあります。
それは、「ただぼ〜っと生きていくのではなく、自分を見つめる機会が持ててよかった。」ということです。

私は、一度しかない人生を後悔しないように生きたい、今の仕事を続けて同じ環境にいてはきっと人生を後悔する、働き方を変えたい、生き方を変えたい、そう思って社会起業大学に入学しました。
人生を変えることが簡単なわけがありません。
ぼ〜っと生きていて、人生が変わるわけがありません。
今自分が経験しているこの辛さは、人生を変えるために必要な試練だと思います。
私はその試練を自分の意志で選択しました。

だから、あきらめません。あきらめたくありません。
きっとこの先に新しい自分、いえ本当の自分があると信じたいです。
止まったり、戻ったりしながらでもいいから、少しずつでもいいから前に進みたいです。

今日も私は自分と向き合い、ぐらぐらと揺れながら歩いていきます。
揺れて揺れて揺れて、その先に何があるのかが楽しみだとかろうじて感じながら。


第16期 ミッションマネジメントクラス受講生(40代/女性/会社員)



学校概要 授業内容 入学案内 アクセス
社会起業家 グランプリ 資料請求 無料体験