トップ 体験授業 セミナー アクセス

運命の道しるべ 2017年を終えるにあたり・・・【学生ブログ】

今年も、はじまりは恒例となりつつある武蔵御嶽神社からだった!

中山さん@_171219.jpg
突破口を見出せずに迎える年明けは、もう何度目になるのだろう・・・
そんな思いを抱え、再びあの地を訪れていた。

越えられない壁を前に、わずかな望みをビジネススクールと神頼み(らしくもない)!
身体的(部分的)には、ギリギリの状態で、あとどれほど持ち堪えられるのか、
そんな状態だった。

案の定、4月を終えることなく破綻
ビジネススクールも期待とは違ったものだった。(解約)

時間だけはある状態で、コーチング・心理学に関する学びを独自に深めつつ
仕事は出来ない状態は続き不均衡状態だった。

当初のビジネススクールを諦め、霧の中を彷徨いつつも、何かに惹かれ、
申し込んだ無料体験授業。

そこで語られた理念は聞き覚えのあるもの・・・
自身も大切にしてきたものでもある。

その時はまだ、ほんのわずかな記憶が蘇っていただけ・・・(むかし、テレビで見たことがある)
ただ、それだけの偶然!そう考えていた。
中山さんA_171219.png
開講式からしばらく経ち、突然、蘇ってきた記憶。
自身に大きな影響を残した記憶であった・・・

何気なく見ていたテレビから流れる話題に心惹かれ、そこで語られる理念は、
まさに自身がずっと抱き続けてきたもの・・・

その当時も、突破口どころか目指している目標すら言葉にならない状態。
想いだけで、誰に語られることもない、誰と共有されることもない"想い"

それを、言葉にして、形にして、広めていこうとしている人がいる!

それは、自身の考えてきた事を承認してもらったような体験だった。
今でも覚えている感覚・・・
中山さんB_171219.png
布団に入り眠りに就こうとするも、頭の中を様々なものが駆け巡る。
自分はもう、このまま諦めても大丈夫!!
自分が求めてきたものを実現してくれる人がいる・・・
ようやく楽になれる・・・

あの場で学びたい・・・

近くて遠いところの出来事。
そう思って忘れていた。

偶然は、それだけでは終わらなかった!
自分が、過去に残した想いを清算する様に、たどり着く場所は、
想いや人と繋がっていく、偶然の再会という形で。

CTIジャパンでの学びを終え自身の人生を受け入れ、意味づけ、
運命を再認識して身軽になっていたはずの身体(脳の処理能力以外)意識・精神。

それでも、この数十年、消えることのなかった焦燥感・自己嫌悪が今はもうない。

表面の薄皮一枚なびいてはいるものの、心の中は静寂に包まれている。

2017年を終えようとしている今・・・

この一年が何のための一年だったのか?
結局、運命から逃れる事は出来なかったということだろう。


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
- マザー・テレサ

確かに、自分が過去に望んだこと。
ある意味望み通りの人生を送っているのかもしれない・・・

第16期 ビジネスマネジメントクラス 中山 洋樹



トップ 体験授業 セミナー アクセス