起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» 思い込み, 信条, イデオロギー, などによって迷い、不安を感じ、苦しめられる. それを緩和するには?(1/2)【卒業生ブログ】

起業家・社会起業家コラム

思い込み, 信条, イデオロギー, などによって迷い、不安を感じ、苦しめられる. それを緩和するには?(1/2)【卒業生ブログ】

全ては 心 が決めている

自分の外部からの刺激に対する反応は、生物学的なものを除いて、受け手の 思い込み , 信条, 脳回路, 宗教, イデオロギー(以下、思い込み等。)に依存します。
思い込み等はその名の通り虚構であるから、何とでも変えることができます。
しかし、自身が持つ虚構を虚構と気づくのは容易ではありません。一つの方法として、その虚構を全く同じに捉えない人やその虚構を信じない人々の考え方をいくつか受け入れるというものがあります。それを紹介します。

思い込み , 信条, 脳回路, 宗教, イデオロギー・・・には正しいも、間違いもない

去年の秋ごろだったでしょうか。

パートナーと話をしていて、パートナーが、
夫婦とは友人関係とは違い極めて格別なものでなければいけない、
という考え方を持っていることが分かり、議論になったことがあります。

確かに、私としても、夫婦関係というものは友人関係とは
なんらか違いはあるべきだ(この違いについては現在検討中)、
と理由なく思うものの、そこまで違うべきかと言われると、そうでもありません。

同じような経験は他にもあります。

友人の夫婦関係の話で、男性側は、
比較的、家父長制の強い家庭で育ったためか、
妻業というものがある、という考え方をもっていました。

一方、女性側は、妻業といった表現は受け入れられず、
対等であると考えているようでした。

自分の話で言えば、私の思い込み等にも歪みがあります。
例えば、金銭に対して歪んだ信条を持っていました。

より多く金銭を保有している方がいいと思っていたため、
持っている人を羨んだり、
そうなっていない現状を悔しんだり

といったものです。

また、他者から自分が認められなければ、自分に価値がない
といったものもありました。

今だから言えることとして、みんなそれぞれが思い込み等をもっていて、
それに従って自身が認知した結果を認識しており、
その思い込み等は絶対的に正しくもいないし、
絶対的に間違っているわけでもありません。

たとえば、2017年のビジネス書大賞に選ばれた「ホモサピエンス全史」の上巻において、
ハンムラビ法典における王権神授的な考え方、や
アメリカ独立宣言におけるあらゆる人間が平等であるという考え方、には
何ら客観的な正当性はない、と示されています。

この抽象的な水準で正当性がないのであれば、
いわんや人が個別に持つ思い込み等に正当性があるわけがありません。

正しくも、間違ってもいないものに苦しめられる必要はない

ここで、私が問題にしたいのは何か?

それは、絶対的に間違っていないし、
絶対的に正しくもない自身の思い込み等で
自分が認知した結果を認識すること自体は良いと思います。
個性とも言えるのかもしれません。

ただ、その認識を悩んだり、それによって苦しみを感じたり、
不安を感じるのであれば、それは勿体ないと思います。

なぜなら、少なくとも絶対的に正しいわけではない
思い込み等に苦しめられていることになるのですから。


< 続き >

悩みや苦しみの原因となっている思い込み等を矯正するには?


無料セミナー


社会起業大学の授業が無料で体験できる無料セミナーを毎週開催しております。お気軽にご参加ください。



卒業生の活躍


社会起業大学の卒業生は400名を超え、様々な分野で活躍し社会課題を解決する斬新なビジネスモデルやユニークな活動で多くのメディアにも取り上げられています。



資料請求


授業の詳しい内容や具体的なスケジュール、学費等をまとめたパンフレットが無料でダウンロードできます。



メールマガジン


社会起業大学のセミナーやイベント情報、学校の様子、起業や人生を考えるうえでのヒントを毎週お届けしています。




社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学