起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» ライフ&ワークでの"パートナーシップ"、"アライアンス"について考えてみよう!〜私と"木曜会コミュニティ"とのxxxな関係を事例に添えて〜

起業家・社会起業家コラム

ライフ&ワークでの"パートナーシップ"、"アライアンス"について考えてみよう!〜私と"木曜会コミュニティ"とのxxxな関係を事例に添えて〜

2018年に突入し、はや1週間が過ぎましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は、在京9年目にして、恥ずかしながら初めてスカイツリーに登る機会を頂きました。せっかくなので、まずは雲一つない晴天にそびえ立つスカイツリーと、美しい東京の夜景の写真を御覧ください。どうぞ!

180112_学生ブログ_15期近藤さん@.png
180112_学生ブログ_15期近藤さんA.png

皆さん個人のパートナー/アライアンスについて

・・・アイスブレイクはこれくらいでよいでしょうか。見出しがかたっくるしいですが、差し支えなければもうちょっとだけお付き合いください。

さて、「パートナー戦略」「アライアンス(協業)戦略」などのことば、例えば経営層の方々、企画・営業職の方々などは耳をタコにするほど聞かされ・考えさせられてきたことばかと思います。

ただ、実は別に堅苦しく考えることばでもなく、また、仕事に限ったことばでもありません。

例えば、
・前述の写真、実は私が営業として本業で販売している商品メーカーから、ソラマチでの商品ワークショップと併せ、スカイツリー展望台観覧にご招待いただいたものです。この"協業イベント"のおかげで、私のボスと男二人夜景を眺めながら展望を語る(展望台だけに・・・)という、恥ずかしいやらむさ苦しいやらの貴重な機会が生まれました。

・昨年末に、それまで激重だったPCから、ChromebookというWindowsでもMacでもないChrome OSのサクサクノートPCに買い替えました。この新パートナーのおかげで、仕事(プライベートワーク)も私生活も超充実しています。(ちなみに、ASUS C302caという、ハイエンドタブレットPCながら、ChomeOSならではのなんと7万円台です。写真の通りキーボードは反転可能。)

180112_学生ブログ_15期近藤さんB.png
などなど、これらは半分冗談みたいな例ではありますが、個人・(組織)集団ともに、ヒト・モノ・コトとのパートナーシップ/アライアンスが考えられるかと思います。ただし、パートナーシップとは名ばかりで、実際はお互い損をしているような関係性もあるのかも。

私のよきアライアンス先、木曜会コミュニティの紹介

さて、先程のふざけた例は置いといて、ここは一つ私にとって救いとなっている「アライアンス」事例を紹介したいと思います。

その協業相手とは、社会起業大学15期(私の同期にあたります)の大谷さんが主催するコミュニティ「木曜会」です。この会は、15期生が修了を迎える少し前だったか、大谷さんが「参画する一人一人が創造したい自分になっていること」をビジョンとして発起頂いた、その名の通り基本毎週木曜日に実施するイベントです。まあ、お互いの活動を一緒に考えるような、社会起業大学の授業で言うと「アクション・ラーニング」の延長のような場です。

14期・15期と(延長して)社会起業大学の8ヶ月の学び※を終えた昨年8月、私は、それまで作ったプランや活動を敢えていったんゼロベースにして、よく言うとひたすら実践型の仮説検証や探求を繰り返していました。悪く言うと、自分探ししていました。

そのような状態で通っていた木曜会、活動が進んでいくメンバーを見ていると、思うように行動できない、いや、行動"しない"自分が浮き彫りになるようで、「今日は正直行きたくないなあ・・・」という日もありました。正直ゲロると、特に強制参加でもないですが、残業に逃げていかなかった日も一日ありました。

ただ、
そんな中でも通い続けたことで、皆さんのおかげで多くの気づきを得ることが出来ました。
そんな中でも通い続けたことで、毎週毎週の諸活動において、振り返りの場・計画の場となりました。
そんな中でも通い続けたことで、SNSなどをうまく活用して会わない時間もレポート・共有などが行われることで、モチベーションを保ったり、高めたりすることも出来ました。

何より、自身が在学中も最重要視していた※「頭と心と手と足が動くスタイル」である「学校の内外で、徹底的にほかの人の課題を一緒に考える」ことに対し、木曜会は非常に相性がいいコミュニティということ、つまり、「楽しみつつ腕も磨ける」コミュニティであることが大きいんじゃないかあ、と思います。
 ※参考過去記事:https://socialvalue.jp/column/detail003059.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?私の話を読みながら、皆さま自身の協力なパートナーとなるヒト・モノ・コトを想起した方、どういうヒト(ビト)・モノ・コトが活かせるんだろう?と思った方、写真だけ見て私の文章は読み飛ばした方・・・色々いらっしゃると思います。

この話について深めて考えてみたいと思った方、例えば木曜会の場にお越し頂いて、私や主催の大谷さん、他の賑やかな皆さんと一緒に考えてみませんか?もちろん無料の催しですし、参加の際に社会起業大学入学有無などは問いません!


・木曜会についてもっと知りたい方はこちら: http://recreate.jpn.org/home/
・今やっていること/やりたいこと(過去記事):https://socialvalue.jp/column/detail003089.html
・感想・ご意見など大募集!宛先はこちら:a.kondo(あっとまーく)work-life-renovation.com

14・15期 ミッションマネジメントクラス受講生 近藤 淳史




無料セミナー


社会起業大学の授業が無料で体験できる無料セミナーを毎週開催しております。お気軽にご参加ください。



卒業生の活躍


社会起業大学の卒業生は400名を超え、様々な分野で活躍し社会課題を解決する斬新なビジネスモデルやユニークな活動で多くのメディアにも取り上げられています。



資料請求


授業の詳しい内容や具体的なスケジュール、学費等をまとめたパンフレットが無料でダウンロードできます。



メールマガジン


社会起業大学のセミナーやイベント情報、学校の様子、起業や人生を考えるうえでのヒントを毎週お届けしています。




社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学