起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » コラム» 好きなことを見つけるには【事務局ブログ】

起業家・社会起業家コラム

好きなことを見つけるには【事務局ブログ】

こんばんは!社会起業大学 運営事務局の辻 正登(つじ まさと)です!

私ごとですが、昨日うっかりとコタツで眠ってしまい、朝起きてからどうも喉の調子が悪く、軽く風邪をひいてしまったようです。

私だけでなく、学生の方々や友人たちなど周りでもこの年末年始で、風邪や体調が優れないという声をよく聞くようになりました。
最近はインフルエンザなども流行しているようですので、皆さまご体調には十分ご注意くださいませ。


さて、突然ですが皆さんはどのようにして「好きなこと」を見つけられるでしょうか?

もしかすると、これまであまり得意としてこなかったこと、敬遠してきたものの中に「好きなこと」を見つける"タネ"があるのかもしれません。

今朝、仕事に行く準備をしながら、突然
「去年で、色濃く記憶に残っているのってメルマガの文章を書いていた時だなあ」
と何の突拍子もなくふと思いました。

実は、昨年の6月〜9月までメールマガジンを担当していました。

これまでの人生の中で全くと言っていいほど文章を書くということをしてきませんでした。
何とも情けない話ですが、小学校の夏休みの宿題の読書感想文は、ほとんど親に書いてもらっていたほどです。

「そんな自分がメールマガジンを担当するなんて・・・」

担当となった当初は、これまで敬遠してきたことだったので、すごく不安もありましたが、同時に少しワクワクしていたことを覚えています。「これもご縁なのかもしれない、やってみよう」と。

そして、いざ文章を書いてみて、社会起業大学のセミナーへのお申し込みをいただいたり、学生や職場の方々から「メルマガ読んだよ」「文章良かったよ」といった声をいただけたりしたときは本当に嬉しく、いつの間にか書くことが好きになっていました。

読書感想文を親に書いてもらっていたほど敬遠してきた「文章を書くこと」ですが、縁あって実際に書くことになり、書いてみると文章を書くことが好きになっている自分がいました。

もちろん、これは他者から承認欲求という外的要因もありますが、でもそれだけではありません。「書いてみたい」という内的なモチベーションもあります。

「実際にやってみる」ことから得られた「好き」という感情だったと思います。
そして、「得意じゃない」「敬遠してきた」「やったことがない」ことの中に、「好きなこと」もあるのだと体感した経験だったと振り返ると思います。

また「物事の捉え方が変わった」体験とも言えます。 皆さんも、実際に体験してみると捉え方が変わり、また新たな「好きなこと」を見つけることができるかもしれません。

もし好きなこと、やりたいことが見つからない場合は、「やってみよう」を実践してみるのはいかがでしょうか?

最後までお読みいただいて本当にありがとうございました!
SHAKIDAIブログ、日々更新しておりますので、是非またお越しください!


社会起業大学 運営事務局
辻 正登(つじ まさと)


無料セミナー


社会起業大学の授業が無料で体験できる無料セミナーを毎週開催しております。お気軽にご参加ください。



卒業生の活躍


社会起業大学の卒業生は400名を超え、様々な分野で活躍し社会課題を解決する斬新なビジネスモデルやユニークな活動で多くのメディアにも取り上げられています。



資料請求


授業の詳しい内容や具体的なスケジュール、学費等をまとめたパンフレットが無料でダウンロードできます。



メールマガジン


社会起業大学のセミナーやイベント情報、学校の様子、起業や人生を考えるうえでのヒントを毎週お届けしています。




社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学

社会起業大学とは|起業家・社会起業家を目指す社会起業大学