スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

逆転層

逆転層とは、上方の空気の気温が下方の空気と比べて等温だったり高い状態にある安定した気層のこと。

逆転層と大気汚染>
通常、地上付近の大気は高度が高くなるほど温度が低くなり、温度が低い空気は重いため下降し、温度が高い空気は軽いため上昇する「対流現象」が起きている。しかし、上方の空気温度が低く地上付近の空気温度が低くなると対流が起きなくなり、これを気温の逆転現象といい、逆転している空気の層を逆転層という。放射性逆転や前線性逆転などがあり、冬季によく出現する。逆転層内部では大気汚染物質は拡散しにくく、無風だと特に滞留しやすいため、局地的な大気汚染を引き起こす原因とされる。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ