スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

食品リサイクル法

食品リサイクル法とは、全ての食品関連事業者に食品廃棄物の再生利用等の実施率を向上させることを目標とする法律。
食品リサイクル法では、食品廃棄物を食品循環資源と考え、発生抑制や再生利用を進めよる。食品の製造・流通にかかわる事業者を食品関連事業者と定義し、食品循環資源の再生利用等の促進を義務付けている。具体的な目標としては、平成18年までに発生抑制を含めた再利用率を20%以上にするとしている。
食品循環資源は、従来より堆肥や飼料として利用されてきたが、食料需給率の低下などの要因により、再使用の用途も限定されている。このため、バイオマスエネルギーとしての利用などの有効利用策が検討されている。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ