スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

ガス化溶融炉

ガス化溶融炉とは、ごみを還元雰囲気下で燃焼・ガス化し、分離したガスと固形分を外部からエネルギーを投入せずにさらに高温燃焼し、残った灰分を溶融する技術。

ガス化溶融炉の特徴>
従来の焼却炉より高温の1、300〜1、500度で燃焼させるので、ダイオキシン類の発生が大幅に低下できるのが最大のメリット。また、減量化・無害化された溶融スラグは、路盤材などに再利用でき、発生したガスや廃熱は高効率発電などに利用することが可能。流動床式、各種キルン炉との組み合わせ、直接溶融などさまざまな方式がある。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ