スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

CVM法

CVM法とは、仮想価値評価法のこと。
CVMは、Contingent Valuation Methodの略。各種の環境保全対策に投じた費用に対して、得られるメリットは環境会計として数値でとらえている。しかし、長期間かかって効果が現れたり、地球規模で相乗的に効果が現れるものに対しては、今の環境会計ではとらえられないものもある。そこで、このような効果を数値でとらえようと考え出されたのがCSV法である。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ