スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

アースデイ

アースデイとは、1970年に、米国の環境活動家G・ネルソンが、4月22日を「アースデイ(地球の日)」と宣言したのをきっかけ。スタンフォード大学の学生だったカリフォルニアの市民運動家デニス・ヘイズが全米に呼びかけ、地球への関心を表現することを目的に始まった地球環境保護の市民運動。
米全土で2000 万人を集め「環境保護に地球市民として取り組む」集会を行った。

アースデイは米国政府や自治体の環境行政に大きな影響を与え、同国に環境保護局がつくられる契機ともなった。この年以来、毎年4月22日がアースデイと決められ、特に20周年にあたる1990年には、世界各国で大規模な行動が繰り広げられた。

アースデイ:日本>
日本のアースデイは、NGOなどの市民や企業、自治体の連携により、毎年全国でさまざまな活動が行われ、主催者や手法は変わったが、春の「定番」環境イベントとして定着している。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ