スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

危害分析重要管理点

危害分析重要管理点とは、1960 年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法。
危害分析重要管理点は、HACCP/Hazard Analysis Critical Control Pointの日本語訳。
「菌をつけない」「菌を殺す」「菌を増やさない」ために、食材、機器、人、湿度、温度、時間等あらゆる危害の発生原因を事前に分析し、動点的に管理をして対策を講じる。

危害分析重要管理点は、国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ