スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

残留農薬

残留農薬とは、農作物の病虫害駆除や除草のために使われる農薬が、作物や土壌に残留すること。

残留農薬の問題/取り組み>
残留農薬は、発がん性、遺伝毒性、催奇性が問題になる。
日本で栽培中に使われている農薬の残留についての不安は、現在登録されている約5800種類に上る農薬の残留毒性、そして発がん性などで使用禁止になった有機塩素系農薬(DDT、BHC、ディルドリン)がいまだ土中で分解されず、コメや野菜に吸収されている危険性があることである。

残留農薬:国際問題>
国際的な市場開放が進む中で、輸入農産物に使われる防腐、防カビ、殺虫などを目的の、収穫後(ポストハーベスト)農薬の残留が大きな関心を呼んでいる。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ