スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

バイオエタノール

バイオエタノールとは、サトウキビかすや廃木材、大麦、トウモロコシなどの植物資源からグルコースなどを発酵させて製造されたエタノールのこと。天然ガスや石油などの化石燃料から製造された合成エタノールと区別するために、このように呼ぶ。
バイオエタノールは、バイオマス燃料として、ガソリンの代替燃料になるため、地球温暖化対策に注目されている。全エタノール生産量のうち約95%がバイオマスエタノールである。燃焼によって二酸化炭素は発生するが、原料の植物が成長する過程で光合成で吸収した大気中の二酸化炭素が大気中に戻されると考えられるため、燃焼による二酸化炭素は排出量としてカウントされない。濃度の高いアルコール含有燃料はエンジンのアルミ部品などを腐食させ、自動車事故につながるとの指摘もあり、混合比率3%までの「3E」なら混合可能。

 
社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ