スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

雨水利用

雨水利用とは、雨水を貯留し、植木への散水、洗車、トイレの洗浄水等や、雑用水、防火用水等として有効活用すること。

雨水利用の効果>
コンクリートやアスファルトに覆われた都市では、雨が降っても地下に浸透せずに流出し、その結果、地下水の量が減り、地盤沈下などが発生している。雨水利用により、上水の節約の他にも、都市型洪水の防止、地下水の涵養といった効果が期待されている。

雨水利用の取り組み事例>
墨田区は雨水利用に積極的なことで知られており、両国国技館の雨水利用をはじめとして、区役所やその他施設でも雨水利用が導入されている。1994年には雨水利用東京国際会議が開催された。
世界的に見ると、発展途上国の都市を中心に深刻な水不足が発生し、水紛争が発生すると警告されており、身近な資源である雨水を水源として有効利用していく必要がある。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ