スマホサイトを表示

社会的企業用語集

  • 無料体験授業 参加者募集中!ホームページや資料だけでは味わうことの出来ない、社会起業大学の講義を体験してみませんか?
  • 社会起業に関する資料を多彩にご用意しております。お気軽にお申し込みください。

レスポンシブルケア

レスポンシブルケアとは、化学物質を製造したり、取り扱う企業が、化学物質の開発から製造、流通、使用、消費、廃棄までの全ライフサイクルに渡って環境や健康、安全面の対策を行い、改善をし、その活動の成果を公表する自主管理活動のこと。

レスポンシブルケアの歴史>
1985年にカナダ化学品生産者協議会が化学物質の自主管理などを内容とするレスポンシブルケアを提唱したのがはじまり。
レスポンシブルケアは、1992年の国連環境開発会議(UNCED)で採択された「アジェンダ21」(行動計画)のひとつとして奨励されている。日本では、日本化学工業協会が日本レスポンシブルケア協議会を1995年に設立して、その活動を推進している。

社会的企業用語一覧に戻る

関連用語


無料体験授業のお申し込みはこちら

資料請求

無料動画講座視聴

フォームでのお問い合わせ