起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » 英会話スクール業界に革命〜 「日本人1000万人が英語を話せるようにする!」レアジョブの挑戦 〜
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2015年5月13日水曜
19時00分から21時30分 ※受付開始 18時30分より

英会話スクール業界に革命
〜 「日本人1000万人が英語を話せるようにする!」レアジョブの挑戦 〜

日本人は、大半の方がなかなかうまく英語を話すことが出来ません。
これは義務教育期間中に培った英語の基礎力を活かす機会、つまり「英語をたくさん話す・聞く」機会が少ないことが要因のひとつと考えられます。

レアジョブの創立者加藤氏は、この「日本人の語学スキル向上」を社会課題としてとらえ、その解決にビジネスの大きなチャンスがあるとにらみ、起業しました。

レアジョブでは英語を「たくさん話す・聞く」機会を増やすことができるマンツーマンオンライン英会話レッスンを提供しています。
2014年には受講生数25万人を突破し、英会話スクール業界No.1となりました。

レアジョブの強みは、その「受講料の安さ」と「レッスンの質」。
その2つを支えているのは講師陣です。

レアジョブの講師は、フィリピンで最難関の大学(日本で例えると東大レベル)であるフィリピン大学の現役生、卒業生を中心に採用されています。フィリピンでは、国内トップ大学の卒業生であっても、その語学スキルを活かしたコールセンターの夜間オペレータの仕事などに就くのが精一杯なのが現状です。

レアジョブは、途上国の優秀な人材が活躍できる雇用をつくりだし、才能と努力そのものが評価されるチャンスを生み出しています。さらに、語学スキルがボトルネックとなり、なかなかグローバルに活躍できない日本人に対して、「とにかく英語をたくさん話す、聴く」チャンスを提供しています。

社会起業大学では、これまでの英会話スクール業界のありかたを一変させたレアジョブ、その創立者加藤氏をお招きし、ひとりのソーシャルアントレプレナーとしての思いや行動の源泉(社会起業大学では「原体験」と呼んでおります)をお話いただき、またITベンチャー経営者としての、現在の経営課題についても率直にお話いただきます。

「ソーシャルビジネスに興味のある方」「いつかソーシャルビジネスを立ち上げたいと思っている方」「途上国支援に興味がある方」などにも必見の講演です。


講師紹介

加藤 智久 氏

加藤 智久 氏
株式会社レアジョブ 代表取締役 CEO

1980年生まれ。大学在学中に1年間休学してベンチャー企業でインターンシップに携わって以来、起業を強く志すようになる。卒業後は戦略コンサルタント会社で経験を積んだ後、安価で良質な英会話レッスンを提供する株式会社レアジョブを起業。目標は“日本人1,000万人が英語を話せるようになる状況をつくること”。2014年6月に東証マザーズ上場。

著書:「129円のマンツーマン英会話 スカイプ英語勉強法」 (幻冬舎)


日時2015年5月13日水曜
19時00分から21時30分 ※受付開始 18時30分より
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
※ 学校からのお願い:学校内、学校入口付近、ビル駐車場での喫煙はお控えいただきますようお願い致します。 MAP
アクセス地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
定員募集人数 10名 定員になり次第受付終了 
費用3,000円 ※当日、受付にてお支払いください


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» 特別公開講座 » 英会話スクール業界に革命〜 「日本人1000万人が英語を話せるようにする!」レアジョブの挑戦 〜