起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » ■社会起業大学 公開講座 「ソーシャルビジネスのビジネスモデル作成演習」
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2014年2月19日(水)19時〜22時
2014年3月1日(土)10時-13時
2014年3月19日(水)19時-22時

■社会起業大学 公開講座 「ソーシャルビジネスのビジネスモデル作成演習」

本公開講座は、社会起業大学第9期(2014年4月開講)の受講を検討されている方を対象に、
専任教員により模擬授業を下記のテーマで開催します。
本学で開講している授業の一部を体験していただける機会となりますので、ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

■テーマ
「ソーシャルビジネスのビジネスモデル作成演習」

社会起業のビジネスモデルは、通常のビジネスモデルとは大きく異なります。

一般にソーシャルビジネスのビジネスモデルは、受益者からサービスへの対価を受け取りにくいため、
事業規模が小さく発展しにくい傾向が多くあります。
その場合、受益者と共同して「新しい顧客」を創造し、従来にない市場を創造する事がポイントとなります。

例えば、ダイアログ・イン・ザ・ダーク(http://www.dialoginthedark.com/)では、
視覚障がい者と共同で、企業や健常者に対し、ワークショップ型の展覧会事業を行っています。

本講義では、本来の顧客を「第一の顧客」、そして資金を調達するための新たな顧客を「第二の顧客」と定義し、
どうしたら「第一の顧客」と共に、「第二の顧客」を創造するできるのかを、事例と演習を通じて学習いたします。
従来の支援する側・される側という関係から脱却し、ビジネスパートナーとして共に新しい顧客を創造していく、
という考え方を身に付けることで、
イノベーションを起こすためのきっかけを探ります。

一方的な講義形式ではなく、実際に手を動かし、考えることで、
参加者の皆様が、社会価値と経済価値を両立させるビジネスモデルを創り上げるための第一歩となれば幸いです。

無題.png

講師紹介

中村 大作

中村 大作
社会起業大学 ソーシャルビジネス実践クラス 担当講師

社会起業大学 創業者
社会起業家フォーラム パートナー
東京生まれ。東京電機大学理工学部卒業、法政大学大学院経営学研究科卒業(MBA)。海外旅行が趣味で、大学時代にすでに20ヵ国以上を訪れる。卒業後は建設会社を経て、海外留学のコンサルタント会社に入社。年間渡航者1万人以上をサポートする。2003年からNPO団体等の講演で講師を務め、海外留学や自己啓発をテーマに講演活動を行う。2006年からはフィジー専門の留学会社の取締役として草創期を支える。廃校を利用した地域再生モデルで留学事業を行い、フィジー政府の全面的な支援を受けて、3年間で売上10倍の成長を遂げると同時に、フィジーの地域活性化に貢献する。日本では英語圏の留学先として認知を広める。(年間3,000名の送客実績)2010年4月には社会貢献に繋がる社会起業家(ソーシャルアントレプレナー)を育成する社会起業大学の設立と共に学長に就任。ソーシャルビジネスを育てる起業家の教育に尽力する。著書には2007年に出版した留学支援と自己実現をテーマにした『迷い続ける25歳の退職届』(ブックコム刊)があり、紀伊國屋でも1位を記録する。事業活動以外に社会起業家フォーラム パートナー、法政大学大学院政策創造研究科に研究生として所属、日本ベンチャー学会ではソーシャルビジネス研究部会の代表世話人を務める他、特定非営利活動法人留学協会 苦情相談解決委員会副委員長として活動中。"

日時2014年2月19日(水)19時〜22時
2014年3月1日(土)10時-13時
2014年3月19日(水)19時-22時
場所社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階) MAP
アクセス東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩3分、東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅徒歩8分
定員15名
費用無料
当日の流れ■講義       60分
■演習       90分
■プログラムの説明 30分


起業家を育成するビジネススクール 社会起業大学 ホーム » セミナー・スタディツアー» オープンセミナー » ■社会起業大学 公開講座 「ソーシャルビジネスのビジネスモデル作成演習」