このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

7月23日(土)〜7月25日(月)

スタディツアーin 北海道

今回のスタディーツアーは、北海道の代表的な社会的企業を訪問するため、札幌・旭川方面へ向かいます。訪問先は、「寄付・エコ」「持続可能な再生エネルギー」「高い社会貢献実感度による企業内活性化」「諦めない大切さ」「障がい者雇用」という多種多様なキーワードが揃う企業です。訪問することで、いい会社の条件とは何かを考え、その事業が社会とどのように関わり、どのような意義を持っているのか、お話を伺い、社会事業の興し方・続け方を学びます。複数日にわたるスタディーツアーとなるため、皆さんのご都合に合わせて参加日数を選択することも可能です。

訪問先T
“寄付金付き名刺”“エコ名刺” 
〜1枚の名刺から世界を変える 丸吉日進堂印刷株式会社 代表取締役社長 阿部 晋也 氏

訪問先U
コーヒー1杯分の寄付で独自に電力発電
〜再生エネルギーの市民ファンド 特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 理事長 鈴木 亨 氏

訪問先V
“見える喜びをより多くの人に”という思いを実践
〜世界一のめがね屋さん 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長 金井 昭雄 氏

訪問先W
キムトシさんと行く、地域アイテムによる地域活性の現場視察
元農林水産省 大臣官房企画官 木村 俊昭 氏

訪問先X
宇宙ロケット開発に挑戦
〜社会から「どうせ無理」をなくしたい 株式会社植松電機 専務取締役 植松 努 氏

訪問先Y
障がい者雇用率70%
〜「社会貢献」と「利益追求」は矛盾しない 株式会社北海道健誠社 代表取締役社長 瀧野 喜市 氏


訪問先企業 スケジュール

阿部晋也 氏

阿部晋也 氏
丸吉日進堂印刷株式会社 代表取締役社長

2002年に「寄付金付き名刺(1枚につき1円)」を発案し、さらに15種類もの環境に優しい素材を使った「エコ名刺」も扱う。名刺は「使う人の人となりを表現する大切なツール」、「人から人へ、メッツセージを伝えるツール」と位置づけ、名刺に社会的メッセージを加えようと考える。「どんな小さな会社でも社会貢献はできる」「塵も積もれば山となる」、この2つの信念を持ち、『名刺』というツールで、エコ・福祉・途上国支援に人々の目を向けさせ、意識を変え、社会まで変えようと日々取り組む。そのような活動が注目を浴び、「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」(著:坂本光司)にも取り上げられる。
鈴木亨 氏

鈴木亨 氏
特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 理事長

市民の側から自然エネルギーを軸に、省エネルギーの普及・啓発を目的として活動。誰もが無理なく地球環境の保全に貢献できる、電気料金の5%分を自然エネルギー普及に寄付する「グリーン電気料金制度」、再生可能な自然エネルギーによる市民共同発電所(市民風車など)づくり、省エネルギーの普及・啓発活動に取り組む。エネルギー政策が岐路に立つ現在、その活動が注目される。エコ・ジャパン・カップ2006「ソーシャル・エコビジネス・アワード」ソーシャル・エコビジネス大賞受賞。
金井昭雄 氏

金井昭雄 氏
株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長

「モノが見えることで、人生を助けることもできる」という理念の下、海外難民視力支援の活動を行う。メガネを現地に贈るだけではなく、社員が直接赴き、視力検査やケアに取り組むことで、一人一人に合ったメガネを贈る。これらの活動に参加した社員は、モノがはっきりと見えるようになった難民が喜ぶ姿を目の当たりにすることにより、自分たちの仕事がいかに人のために役立つか実感し、本業でも力を発揮するという、好循環が生まれている。その活動から、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)より日本人初の「ナンセン難民賞」を受賞。
木村俊昭 氏

木村俊昭 氏
元農林水産省 大臣官房企画官

NHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル仕事の流儀』でも紹介され、スーパー公務員と評された木村氏は、北海道小樽市の地方公務員から国家公務員へと華麗な転身を遂げ、話題を呼んだ人でもあります。そんな木村氏は、地域再生の知恵袋として、全国を飛び回り、街おこしの相談に乗っており、その行動力は、多くの人が想像している公務員像と大きくかけ離れていました。逆境と思われる状況でも、木村さんは動き続け、地域の人を巻き込み、地域の魅力に気付かせていく方です。常に現場の視点と徹底した行動主義を大切にし、年間4,000人以上の人と会い、名刺交換し、地域再生の種をまき続ける、その木村氏に、今回はキムトシさんと北海道の地域活性の現場を一緒に視察します。
植松努 氏

植松努 氏
株式会社植松電機 専務取締役

「『どうせ無理』という言葉を世の中からなくしたい」という理念の実現のために、宇宙開発事業に取り組む。本業はバッテリー式マグネット機械の製造。宇宙開発とマグネットは何の関連のない事業であり、宇宙開発に取り組むと決めたときには、周囲から強く反対された。しかし、「昔の人たちもできたのだから、自分たちにもきっとできるだろう」と一人孤軍奮闘。現在では社員も賛同し、本業の実績を残しながら、宇宙開発も並行して行う。「思い描くことができれば実現できる」という言葉の意味を身を持って教えてくれる。青年版国民栄誉賞「人間力大賞グランプリ」を受賞。
※モデルロケット教室でロケット作りにも体験して頂きます。
瀧野喜市 氏

瀧野喜市 氏
株式会社北海道健誠社 代表取締役社長

リネンサプライ・クリーニング事業を展開し、18年連続の増収増益。全社員の175人のうち、障がいを持つ人は33人。全社員に最低賃金以上を支払う。障がいを持つ社員は、「長所をトコトン伸ばそう」という育成方針で、仕事で大きな力を発揮。現在では、会社にとって欠かせない存在になる。障がい者を雇用することにより、社員全員に思いやりの気持ちが生まれ、協調性の向上から生産性も上がり、業績も好調に推移する。障がい者と健常者が、共存共栄する理想的な企業。「北海道社会貢献賞」「障がい者雇用優良事業所」受賞。STV札幌テレビ「myface」出演。

スケジュール

<Aプラン・Dプラン>

7月23日(土)
12:00 羽田空港集合
13:00 羽田空港出発(ANA65)
14:35 新千歳空港到着
16:00 訪問先T 丸吉日進堂印刷株式会社 代表取締役社長 阿部晋也氏
18:00 移動
19:00 宿泊先到着

7月24日(日)
8:00 宿泊先出発
9:30 訪問先U 特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 理事長 鈴木亨氏
11:30 移動
13:00 訪問先V 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長 金井昭雄氏
15:00 移動
16:00 訪問先W 元農林水産省 大臣官房企画官 木村俊昭氏
18:00 移動
19:00 宿泊先到着

7月25日(月)
7:00 宿泊先出発
9:00 訪問先X 株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏
13:30 移動
15:00 訪問先Y 株式会社北海道健誠社 代表取締役社長 瀧野喜市氏
17:00 移動
18:00 旭川空港到着
19:45 旭川空港出発(ANA4738)
21:30 羽田空港到着・解散

<Bプラン・Eプラン>

7月23日(土)
12:00 羽田空港集合
13:00 羽田空港出発(ANA65)
14:35 新千歳空港到着
16:00 訪問先T 丸吉日進堂印刷株式会社 代表取締役社長 阿部晋也氏
18:00 移動
19:00 宿泊先到着

7月24日(日)
8:00 宿泊先出発
9:30 訪問先U 特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 理事長 鈴木亨氏
11:30 移動
13:00 訪問先V 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長 金井昭雄氏
15:00 移動
16:00 訪問先W 元農林水産省 大臣官房企画官 木村俊昭氏
18:00 移動(各自負担)
19:00 新千歳空港到着
20:30 新千歳空港出発(ANA082)
22:35 羽田空港到着

<Cプラン・Fプラン>

7月24日(日)
9:00 羽田空港集合
10:00 羽田空港出発(ANA59)
11:35 新千歳空港到着・移動(各自負担)
13:00 訪問先V 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長 金井昭雄氏
15:00 移動
16:00 訪問先W 元農林水産省 大臣官房企画官 木村俊昭氏
18:00 移動
19:00 宿泊先到着

7月25日(月)
7:00 宿泊先出発
9:00 訪問先X 株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏
13:30 移動
15:00 訪問先Y 株式会社北海道健誠社 代表取締役社長 瀧野喜市氏
17:00 移動
18:00 旭川空港到着
19:45 旭川空港出発(ANA4738)
21:30 羽田空港到着・解散

設定期間
●2011年7月23日 3日間 ●7月23日 2日間 ●7月24日 2日間

利用航空会社
全日空

利用ホテル
ホテルルートイン札幌すすきの(1名1室)

備考
訪問先企業の都合により、急遽、訪問の予定が変更になることがあります。
その際には、別途、訪問先を調整させて頂きますのでご了承ください。


参加費用

Aプラン:76,000円
Bプラン:72,000円
Cプラン:71,000円

料金に含まれるもの
旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金(注釈のないかぎり普通席)、宿泊費、食事代、、団体バス代・入場料・講義料・拝観料・等及び消費税等諸税、添乗員が同行するコースにおける添乗員経費、団体行動に必要な心付

料金に含まれないもの
旅行代金に含まれるものほかのもの。その一部を以下に例示いたします。
超過手荷物料金(特定の重量・容量・個数を超える分について)、空港施設使用料(パンフレットに明示した場合を除きます)、クリーニング代、電報電話料その他の追加飲食等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料、ご希望者のみ参加されるオプショナル・ツアー(別途料金の小旅行)の料金、運送機関が課す付加運賃・料金(例:燃油サーチャージ)、自宅から発着地までの交通費・宿泊費

キャンセル規定について(営業時間に限る:平日 10:00 〜 18:30 )
・旅行開始日から起算して21日目にあたる日まで無料
・旅行開始日から起算して20日目以降8日にあたる日まで旅行代金の20%
・旅行開始日から起算して? 7日目以降2日にあたる日まで旅行代金の30%
・旅行開始日の前日、旅行代金の40%
・旅行開始日の当日、旅行代金の50%
・旅行開始後の解除・無連絡不参加、旅行代金の100%

食事条件
3日間:朝2回 昼0回 夜0回
2日間:朝1回 昼0回 夜0回


羽田空港発着


旅行企画・実施

【会社】 株式会社OGトラベル
【住所】 〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-14 KIビル2階
【電話】 03-6703-0077
【営業】 月曜〜金曜 10:00〜18:30
【休日】 土曜・日曜・祝祭日
【総合旅行業務取扱管理者】 海老原 聡史

個人情報の取り扱いについてはこちらをご参照ください。
旅行条件書についてはこちらをご参照ください。


日時7月23日(土)〜7月25日(月)
定員20名  ※最少催行人数は15名です。