このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

9月3日(土)

スタディツアーin 埼玉

今回は、埼玉県飯能市・坂戸市方面へ、百年経営学部のキーワード「利益だけではない新しい企業の価値」を学びに行きます。いい会社の条件とは何かを考え、その事業が社会とどのように関わり、どのような意義を持っているのか、お二人の経営者にお話をうかがいながら、参加者それぞれが「何か」を見つけ気付ける旅に出かけます。社会的価値を提供し続ける2社から、社会起業の方法、事業継続の方法を学びましょう。

訪問先T
社員の幸せが会社の成長
〜ハーブ・アロマのパイオニア 株式会社生活の木 代表取締役社長 重永 忠 氏

訪問先U
創業200年の伝統蔵を守る
〜日本の味、醤油の継承者 弓削多醤油株式会社 代表取締役社長 弓削多 洋一 氏


訪問先企業

重永 忠 氏

重永 忠 氏
株式会社生活の木 代表取締役社長

1955年創業、三代目となる重永忠社長が、ハーブ・アロマテラピーを生活に取り入れた癒し・豊かさに着目し、日本に根付かせました。原料のハーブは地球環境保護のための植林を推進するとともに、フェアトレードを通じて現地の貧困問題解決の一助となる。製造工程で発生した資源はリサイクルするなど、企業の社会性を徹底して追求しています。また、社長自らが社員教育に熱心に取り組むなど、関わる全ての人の幸せを作り出しています。 ■企業データ
創業 1955年
所在地 東京都渋谷区神宮前 6-3-8 【本社】
埼玉県飯能市美杉台1-1【直営店舗】
事業内容 ハーブ・アロマテラピーの原材料輸入、
製造、加工、直営店における販売等
弓削多 洋一 氏

弓削多 洋一 氏
弓削多醤油株式会社 代表取締役社長

弓削多醤油の創業は1923年(大正12年)ですが、醸造学に興味を持ち醤油や味噌を手がけ始めた初代当主が蔵を現在の地へ移転する前の時代を含めると、200年以上の歴史がある企業です。原材料となる大豆は貴重な国内産丸大豆を、小麦は埼玉県内産を、仕込み水には秩父連山の伏流水を、発酵・熟成には木桶を使用するなど、原材料から行程に至るまで食の安心にこだわり、伝統を継承しています。 ■企業データ
創業 1923年
所在地 埼玉県坂戸市多和目475
事業内容 醤油製造、販売、食品卸

参加費用

8,000円(税込)

料金に含まれるもの
旅行日程に明示した運送機関の運賃・料金(注釈のないかぎり普通席)、食事代、団体バス代・入場料・講義料・拝観料・等及び消費税等諸税、団体行動に必要な心付


料金に含まれないもの
旅行代金に含まれるものほかのもの。その一部を以下に例示いたします。
クリーニング代、電報電話料その他の追加飲食等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サービス料、自宅から発着地までの交通費・宿泊費

日帰り旅行キャンセル規定について(営業時間に限る:平日 10:00 〜 18:30 )
・旅行開始日から起算して11日目にあたる日まで無料
・旅行開始日から起算して10日目以降8日にあたる日まで旅行代金の20%
・旅行開始日から起算して7日目以降2日にあたる日まで旅行代金の30%
・旅行開始日の前日、旅行代金の40%
・旅行開始日の当日、旅行代金の50%
・旅行開始後の解除・無連絡不参加、旅行代金の100%

食事条件
朝0回、昼1回、夜0回


日時9月3日(土)
定員20名 ※最少催行人数は15名です
募集締切8月12日(金)18時
申込方法以下の応募フォームよりお申し込みください。エントリー後、旅行会社からご連絡が参ります。