社会起業大学では、講演、研修講師、執筆依頼を受け付けております。
過去にも様々な大学、行政機関、社団法人や団体、企業に至るまで多岐に渡るテーマでの実績があります。まずはお打ち合わせをさせて頂き、内容などを伺わせていただけますと幸いです。

講演講師紹介

田中 勇一(たなか ゆういち)

田中 勇一(たなか ゆういち)
リソウル株式会社 代表取締役
社会起業大学 学長
多摩大学大学院 客員教授

京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入社。
米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得。帰国して2年間、銀行のALM業務に携わりつつ、
自分のやりたいことを探しながら悶々とした日々を過ごしたのち、
ビジネススクール運営会社に思い切って転職し、人材・組織開発コンサルティング会社の立ち上げに参画。
その後、経営人材の紹介をコアとする成長事業支援会社を経て、新銀行東京設立プロジェクト草創期に2年間携わり、
採用統括責任者として 5,000 人以上の応募があった公募採用で陣頭指揮をとり、銀行立ち上げに大きく貢献する。
現在は、リソウル株式会社を設立し、大手 GMS による銀行設立の人事業務コンサルティング、経営相談、起業支援、転職支援、カウンセリング等に取り組む。
2010年4月には日本初の社会起業家育成のビジネススクールである「社会起業大学」を設立し、グローバルに活躍できる社会起業家育成にも従事。
2013年4月に多摩大学大学院客員教授に就任。
主な共著に「たかがMBAされどMBA」がある。 将来の夢は理想の中高一貫教育を実践する学校の設立。

主な講演テーマについて

● 新しい生き方働き方としての社会起業家とは
● 今こそ求められる日本式の社会起業
● イノベーターになるためのソーシャルビジネス講座
● 働くすべての人が社会起業家精神を持つには
● 変革と創造を行う「志」と「使命感」の醸成
● 子供の将来キャリアの考え方、子供が本気になる法則


主な企業研修テーマ

● ビジネスリーダー養成講座
● 自律した社員を育てるミッション経営
● 百年企業をいかに育てるか〜株主優先の経営から持続可能な経営へ〜
● ソーシャルイントラプレナーを社内で育てるには
● 企業が行うべき社会的責任とは
● ソーシャルビジネスの「成功事例」と「失敗事例」を踏まえてのCSVの必要性


主な実績

講演・研修 実績

多摩大学大学院/文京学院大学/山梨学院大学/内閣府青年国際交流事業(シップ・フォー・ワールド・ユース・リーダーズ)/横浜市技能文化会館/東京都調布市立第八中学校、第四中学校/さいたま市シニアユニバーシティ/北海道恵庭青年会議所/名古屋青年会議所/東京ニュービジネス協議会/日テレ学院/徳島の働く女性を元気にする会/とくしまサイコー塾/YY Contest2016(ユヌス&ユース ソーシャルビジネス デザインコンテスト)/杉並区西倫理法人会/トゥルーバグループホールディングス(株)/(株)アスクレップ/生涯現役フォーラム/他多数

メディア掲載 実績

日本経済新聞/月刊人事マネジメント/近代中小企業/実業界/月刊2TOP/月刊金融ジャーナル/一般財団法人生涯学習開発財団/オルタナ/経済情報サイト「大久保秀夫.TV」/月刊CD 小山政彦のビジネス・イノベーション/InterFM「BUSINESS LAB」/PUMP UP RADIO『菊地浬(きくちかいり)の将来の夢は社長です』/アトレクタイム・元気UP↑ラジオ/ 他多数

書籍、その他

たかがMBA、されどMBA(産学社)
オルタナCSR検定 3級教科書「11 社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)」(株式会社オルタナ)


講演料、執筆料金について

予算に応じてご相談ください。
内容や条件などをお聞かせいただきまして、お見積りをご提示させていただいます。

お申込み方法

まずはお気軽にご相談ください。
具体的なセミナー内容等、お打合せもさせていただきます。
お申込み、ご相談は下記の申込フォームよりご予約ください。


今求められる起業のかたちとは?