インタビュー

個性あふれる社会を創る 「つなぎなおし」プロジェクト

木戸佑兒(きど ゆうじ)

24年間の教師生活の中で底辺校を経験し、
多くの中退者が
「自己評価が低い」「生活力がない」ことに気づいたのをきっかけに、
生きづらさを抱えた人々の支援をしたいと思い立つ。
30年間続けてきた演劇の力と、自然・農業の力を組み合わせ、
自分らしく生きられる力を身に付ける体験プログラムを開発中。
社会課題 ・社会人の引きこもり、都会の生活で満足感が得られない人の増加
事業内容 個性あふれる社会を創る 「つなぎなおし」プロジェクト
・新たな自分とつながる
・新たな人とつながる
・新たな未来とつながる
「つなぎなおし」プロジェクト

小豆島を拠点とし、演劇や自然体験ができる環境を提供。
都会の生活に馴染めない人や、社会人の引きこもり、
なかなか仕事に就くことができない人などを対象に、
自分らしさを発見し、生きる自信をつけることができる様々なプログラムを行う。

メッセージ 天才とは、生まれつき具わった能力を開花させた人のこと。
天賦の才能はふさわしい環境と正しい方法によって育まれ花開くのです。
30年にわたる演劇と教育の指導経験から生まれたこの信念、
その指導経験をもとに開発した教育プログラム、
そのメソッドによって、眠っている世の「天才」たちを目覚めさせようとするのが、私の天から与えられた使命。
来年、小豆島にIターン大学を開校させます。
風光明媚な環境のなかで、豊かな自然に触れ開放的なトレーニングに勤しみ、
わくわくドキドキしながら、新たな回路を見つけ「つなぎなおし」、
ありのままの自分でありながら個性あふれる自分に変わる、
劇的な体験を提供したいと思います。
代表木戸 佑兒(きど ゆうじ)
連絡先tinypass@aroma.ocn.ne.jp