インタビュー

Brilliant Mother 代表 三輪恭子さん

ソーシャルビジネスグランプリ2013冬 審査員共感賞受賞。
起業時には、自分の家族を守る収入を確保することは第一の条件と考え会社員を続けながら仕事をスタート。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

卒業生インタビュー 入学した経緯、社会起業大学での経験について

Q. 社会起業大学の入学を決めたきっかけや動機は何でしょうか?

 起業については6年くらい前からその想いはあって、市のグランプリに出場したりしながら、ずっと迷っていました。そんな中、当時、勤めていた会社の状況が悪くなってきたので、転職をするのか、これをきっかけに起業をするかという選択に迫られました。そこで社会貢献をビジネスにする社会起業家を支援するという社会起業大学の存在に出会いました。無料体験授業に参加し、社会起業大学の卒業生の活躍について伺うにつれ、同じ人間なんだから自分もやれるはずだ、と思えてきました。そしてこれが最後のチャンスだと思い、起業を決意しました。

Q. なぜ社会起業大学を選択されたのでしょうか

第1に、社会起業大学は、自分自身の問題意識を事業計画に反映させて、それによりどのような社会を実現することを目指しているのかをプレゼンテーションをするという、ソーシャルビジネスプランの発表があります。発表者の中からソーシャルビジネスグランプリに6名が選ばれます。これに選ばれてグランプリの発表の場に出場することで、自分の発表をお客さんに共感してもらい、そこからビジネスに発展させたいという思いが湧きあがりました。そして、ソーシャルグランプリの6人に絶対選ばれるという決意をもって入学を決めました。 第2に、人脈をつくりたかったこともあります。起業をするにあたって人脈は必要なものだとは思っていました。そこで、社会起業大学ではできた人脈を自分のビジネスにどんどん活用してよいよ、ということを言ってもらえたことも入学を決めた理由の1つです。

Q. 社会起業大学で学ぶ魅力は何ですか?

なんで自分がこれをやるのか、というビジネスの軸を自分自身で突き詰めて考えることができるようになりました。なぜ、私がこれをやらなければならないのか。この軸は、卒業後、起業してから迷ったときに常に帰る場所になりました。事業を始めたら、ビジネスプランはどんどん変わっていきましたが、このときに確立した自分のビジネスの軸、私でいえば女性の支援ということですが、これはぶれることはありません。 その軸となるものは、はじめから自分のなかにあったものなのですが、社会起業大学に来て、自分では無意識に隠していたものを、なんでそこを隠すの?といって、先生や周りの学生が自分の強みになるものを引き出してくれました。それで、自分でも軸がはっきりとわかるようになりました。  そのような手助けをしてくれた仲間の存在も社会起業大学で学ぶ魅力の1つです。 遠慮をせずに、きついことでもその人がよいビジネスプランを作ることだけを思って言い合える同志のような存在です。社会人になってそのような仲間にはなかなか出会えません。

Q. 通学にあたっての一番の不安は何でしたか?それをどのように乗り越えましたか? 

私は家が遠く、片道2時間近くかかるので、通っていけるのかが不安でした。実際、夜遅くに終わるときには、体力的にはつらいこともあったのですが、平日は仕事を調整して、土日も毎週末ではないので体調を整えながらのりきることができました。

卒業後の働き方について

Q. 卒業後、どのような働き方をしていますか?

会社員を続けながら、仕事をスタートさせました。会社員であることと起業を併存していることについては、自分のやりたいことに100%力を注げないやり方は甘い、なまぬるいと言われることもあります。けれども、私は、自分の家族を守る収入を確保することは第一の条件と考えていました。そういうやり方でも自分のやりたいことができるのだよ、ということを自分の体験を通じて社会に発信していきたいと思っています。経済的観点から起業に二の足を踏んでしまう人も多いと思います。その中で、私のようなやり方でも起業に成功した人もいるのだ、というひとつの事例に自分がなれればと思っています。

今は管理部門のアウトソーシングを1社受けています。3年後には、ベンチャー起業を中心に30社くらいに増やしていいきたいです。うちの会社でパートとして働いて、実務を通じてスキルをつけた人が、アウトソーシングの会社に社員として就職するという1つの流れを作ることを考えています。アウトソーシングの会社で社員になれるということが、職を探している女性の出口となりえるし、企業にとってもその会社のことをよく知っている人間が入社してくれるというのはメリットになり、Winwinの関係が築けると考えています。

皆さんへのメッセージ

Q. 社会起業大学へ入学を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

どうしようかなと迷っているなら、まずはやってみること。行動してみなければわからない。社会起業大学は短期集中でできます。ただ、入って何とかしてもらおうという気持ちではだめで、目標をもって何かつかんで取って帰るという意気込みをもって入ることが大切です。